DIY

【DIY】牛乳パックテーブルの作り方 

こんばんは!近年のコロナ過による影響でテレワークをする機会が増えてきました。自宅テレワーク用で小さいテーブルが欲しいなと思い牛乳パックを集めてDIYでテーブルを作った日記です。

【DIY】牛乳パックテーブルの作り方

牛乳パックテーブルを作成するのに必要な材料です。工具で必要なのはカッター、ハサミ、接着剤のみです。

牛乳パックテーブル材料
  • 牛乳パック24個
  • ガムテープ
  • 段ボール
  • 壁紙シート(100均)
  • 新聞紙やチラシ(牛乳パックの中に積める用)

牛乳パックテーブル作成手順

①牛乳パックの開口部を開き、開口部の4角に切り口を入れます。

②牛乳パックの中に新聞紙やチラシを詰め、最後はガムテープで締めます。

③上記①と②の手順を繰り返し牛乳パック24個分作ります。

④牛乳パック2つをガムテープで固定します。これを4セット作ります。(テーブルの脚部)

⑤牛乳パックを2列に並べ合計16個をガムテープで固定します。(テーブル面)

⑥テーブル面の裏表を段ボールで合わせ接着剤やガムテープで固定します。

⑦テーブル面と脚部4つを接着剤やガムテープで固定します。

⑧牛乳パックが見えないように、壁紙シールを上から貼っていきます。

⑨全部貼り終えたら完成~!!

牛乳パックテーブル作成 まとめ

牛乳パックテーブルが完成するまでは、コツコツと牛乳パックを集めたり1つ1つに新聞紙を詰め込むのが一苦労しました。そのあとは積み木のように合わせて接着するだけなのでとても作っていくうちに楽しくなってきました。

多少の重さならへこんだりしないので、ちょっとしたものを置くのに重宝しています。

小さいテーブルが欲しい方は自分でDIYで牛乳パックテーブルを作成してみてはいかがでしょうか?

それではー!