Uncategorized

【裏ワザ?】格安旅行 安く沖縄旅行へ行く方法

こんばんは!旅行するなら安く済ませたい私ですが、色々航空会社を見ているうちに格安で現地に行ける発見をしたのでご紹介します。一人旅であればこれで満足に過ごせます。

格安で飛行機に乗るならズバリ!

LCCで成田空港を利用する!

LCCとは?なぜその方法なのかということを紐解いていきます。

格安旅行ならLCC

格安航空券をゲットするなら、成田空港を利用したLCC利用がお得です。ジェットスター航空はLCC(ローコストキャリア)と呼ばれる格安航空会社のうちの1社です。旅行が好きな私が必死に探した結果です。

LCC一覧(日本)
  • ピーチ・アビエーション
  • ジェットスター
  • バニラエア
  • 春秋航空
  • エアアジア・ジャパン
  • スカイマーク
  • エア・ドゥ
  • ソラシドエア

成田空港の場所

成田空港は千葉県成田市にある国際線の空港です。羽田空港からは電車で1時間の場所にあります。

成田空港は正式名称が成田国際空港なので海外へ行くと気に使う空港のイメージが強いですが、国内線もたくさんフライトしています。国内線は羽田空港のイメージが強いですが成田空港からも沢山フライトしてます。

各航空会社の比較

基準日を2月1日にして各航空会社の関東から沖縄までの運賃を比較してみました。

ANA 羽田 ⇒ 沖縄 運賃

ANA 羽田 ⇒ 沖縄 運賃

ANAだとバリュー価格で36710円です。往復で7万円弱!七万あれば良い家電が買えます!

JAL 羽田 ⇒ 沖縄 運賃

JAL 羽田 ⇒ 沖縄 運賃

JAL価格で特便割引で38110円、普通運賃で47010円です。往復で約8万円です。

SKYMARK 羽田 ⇒ 沖縄 運賃

SKYMARK 羽田 ⇒ 沖縄 運賃

LCCのスカイマークです。ANAやJALと比べると若干安く26000円です。往復で約52000円です。

PEACH 羽田 ⇒ 沖縄 運賃

PEACH 羽田 ⇒ 沖縄 運賃

同じくLCCのピーチ航空会社です。成田空港から乗ると格段に安くなり4千8百円になります。とっても格安です!往復でなんと約1万円!!

ジェットスター 羽田 ⇒ 沖縄 運賃

ジェットスター 羽田 ⇒ 沖縄 運賃

続いてLCCのジェットスターです。片道4780円。往復で約1万円。とんでもない安さです!

ジェットスターの格安航空券

LCCで勢いのあるジェットスター航空会社は沖縄だけでなく他の到着地も格安航空券が手に入ります。下記を見ると新幹線よりも安い料金で飛行機が乗れます。これはこれはとんでもない安さです。

ジェットスター 大阪 ⇒ 沖縄 運賃

成田だけでなく大阪や名古屋からのフライトも格安です!!

LCCのメリット、デメリット

簡単な比較ですがズバリ格安旅行へ行く簡単な方法は成田空港からLCCを利用するが一番です。ここでLCCのメリット、デメリットをあげます。

LCC デメリット
  • 住んでいる場所によっては成田空港が遠い
  • 若干座席が狭い
  • 成田空港駅からLCCの第3ターミナルが少し遠い
  • 7㎏以上の手荷物は追加料金が発生する場合がある(~15㎏ 3600円)
  • ジャンボジェットと比べると機体が小さいので少し揺れる
  • 座席料金が発生する場合がある(約700円)

LCCは格安で良いところばかりではないですが、家計を抑えたい。節約して旅行したい場合はLCCを利用した方が絶対お得です。神奈川から成田空港に電車で向かっても約3500円以内では行けます。航空券+成田空港までの電車代を考えても絶対に格安です。

私が毎回利用しているジェットスター航空はサービスも良いですし最高です。

快適に広々旅行したい場合は、羽田空港からANAやJALを使うと快適に過ごせますので用途に合わせて使うと大変お得です。それではー!

良ければ過去記事も見てみてください↓

CREATE
【超節約生活】CREATE 1ヵ月1万円生活を目指す方法こんばんは!最近はコロナ過で仕事は減る中、物価は上昇するというスパイラルが起きています。このまま普通に生活していたらやばいぞ!と思い超節約生活を始めてみようかと思い立ちました。節約するといえば第一に食費が考えそこでわたくしは見つけてしまったのです!そこら辺のスーパーより安く関東近郊にあるストアを!!...

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
カカブログ - にほんブログ村


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。